【Davinci Resolve】の編集に必要な知識

WordPress
Pocket

Sui
Sui

今回は前回の続きで、動画編集に必要最低限な使い方のブログになります。お役に立てれば幸いです。

今回の記事を読むべき人
・動画編集のやり方が分からない方
・PC初心者の方

以上の方々にオススメできる記事になっています‼

スポンサーリンク

Davinci Resolveでの編集のやりかた

まずデスクトップにある「Davinci Resolve」をダブルクリックして開きます。


次にDavinci Resolveに入れている動画を選択します。今回は前に入れていた動画で説明いたします。
編集したい動画を選択したら右下にある「OK」をクリックします。


次に左にある動画をクリックしたまま矢印の方へスライドして動画を挿入します。

カット


動画を見たときに「ここいらないな」と思った所を切り取りたい時はピンクの枠で囲っている真ん中のカッターの刃のようなものを選択しいらない部分をカットします。細かくカットしたい方はピンクの枠で囲っている右の磁石のマークをクリックします。細かいカットが終わったら再度磁石のマークとピンクの枠で囲っている左の矢印マークをクリックして下さい。
矢印マークをクリックしないと永遠にカットになってしないますので気を付けて下さい。

テキスト


次に文字入れです。
①エフェクトライブラリを選択。
②タイトルを選択。
③テキストを選択。
テキストを選択したらクリックしたまま矢印の所に挿入します。


ピンクの枠で囲っている所を横にスライドするとテキストの表示を長くできたりします。


次に挿入したテキストをクリックすると右側に文字を入力する表示がでてきます。
ピンクの枠で囲っている所に書きたい文字を入れましょう。
下のピンクの枠で囲っている所で文字の色や大きさを変更したりできます。

音声の入れ方


まず一番下のピンクの枠で囲っている所をクリックして下さい。クリックしたらこの様な画面になります。


次に右にあるピンクの枠で囲っている所の「入力なし」をクリックして下さい。


クリックするとこの様な画面になります。PCにマイクを接続し、左の1:マイクと右のオーディオ1_Lとオーディオ1_Rをクリックします。クリックした時に白い枠で囲まれていれば大丈夫です。そして右下にある「パッチ」をクリックします。


次に右のピンクの枠で囲っている「+」をクリックします。すると項目が出てきますので「Noise Reduction」を選択します。


するとこの様な画面になります。
これは音声を録音している時にノイズが入りにくいようにしてくれます。
ピンクの枠で囲っている「自動」を選択して左上にある×で閉じます。


そして左にあるオーディオ1の「R」と左にあるオーディオ1の「R」をクリックして「R」が赤くなれば録音準備は完璧です‼真ん中の「録音」ボタンをクリックすれば録音ができます。

保存


最後に編集した動画を読み込んで保存します。
まず、一番下の「デリバー」をクリックします。そして①~③の順番にクリックしていきます。
をクリックすると読み込みが始まります。読み込みが終われば編集した動画は保存されます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は編集での必要最低限の「動画のカット」、「テキスト入力」、「音声の録音」についてでしたがちょっと操作を覚えるまでは難しいとは思いますが二回目からは簡単にできだします。
どうしても動画編集と聞くとかなり難しいと思う方は多いと思いますがそんなこともなく、やればほんとに慣れますし案外簡単なので是非試してみてください。

最後に

Sui
Sui

今回はPCでの必要最低限の動画編集のやり方を書いていきましたがそんなに難しくないのでもしyoutubeで動画を上げたい方は動画編集もやってみて下さい。

投稿者のプロフィール
WordPress
スポンサーリンク
Suiブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました